新型コロナウイルスの影響で、会議や研修などオンライン対応が迫られております。

選択肢としてハイエンドな配信設備による配信か、簡易的にパソコン内蔵のウェブカメラとzoomアプリケーションの共有画面を使用しての配信となるかと思いますが、前者では大掛かりな設備の前に参加者や登壇者が委縮してしまいうまく発言出来ないという意見や、費用も多大なものになってしまいます。
また後者は費用はかからないもの、会場内に何人か入れてのハイブリッド型研修や会議には不向きとの声もあります。
さらに登壇者が配信操作もするワンオペ状態となる事から登壇に集中できない恐れもあります。

 

 

そこで当社は比較的簡便な機器を使用してリーズナブルな価格にてウェビナー配信サービスを2020年秋より開始し、2023年3月の時点で183件対応させていただきました。
予算の都合でハイエンドな機材による配信は難しいというお客様や、ハイブリッド型研修や会議にも対応したいというお客様にご好評頂いております。
特に2021年に入り士業(社労士会様、行政書士会様、税理士会様)からのご依頼が非常に増えております。

 

弊社サービスは「音質」にこだわってます:
ZOOMをはじめとするWEB会議アプリを使用した研修で、視聴者が一番ストレスを感じるのが「音質」ではないでしょうか。
声がこもっていて聞き辛い、周囲の声も拾っていて聞き取り辛いなど良く耳にします。
弊社はマイクやミキサーでの音処理により「半日の研修なのに会場で受けているように聞こえた」とご好評をいただいてます。
とにかく音質にこだわってます。

 

弊社がお手伝いできる事:
弊社が本サービスでお手伝いをさせていただく事は以下になります。
・ZOOM有料アカウントの1日貸し(オプションでZOOMウェビナーも承ります。詳しくはお尋ねください。)
・機材(カメラ、配信用PC、マイク、会場によりアンプなどの必要機材)のご提供とセッティング
・登壇者のスライド(パワーポイントなど)を配信する(コロナ以前の会議室でパワポを使ったプレゼンや研修・勉強会と全く同じ感覚で登壇できます)
・ブレイクアウトルームの設定
・受講者のチャット対応
・ミュート解除の方への対応
・ZOOMウェビナー時のアンケート作成代行等
いずれもこれまでワンオペ配信と登壇を兼ねていた方には嬉しいサービスだと自負しております。
また申込ページ(およびエクセル形式での参加者リスト提出)のご用意などもHP業者ならではの対応でご提供いたします。

 

使用機器:
・Blackmagic Design ATEM Mini Pro×1、ATEM Mini×1(スイッチャー)
・民生用ビデオカメラ(SONY製4Kビデオカメラ×3、SONY製HDビデオカメラ×1、ZOOM製4Kビデオカメラ×2)
・マイク(SHURE製)、オーディオミキサー(MACKEY製、ZOOM製、YAMAHA製)
※マイクは4名までご利用いただけます。小規模なトークセッションなども承ります。

またZOOMアカウント(100人までのプラン)や、申し込みフォーム、ネット環境のない会議室でのWi-fiレンタルなども承ります。
※ZOOMウェビナー、また100人以上のアカウントなども対応しております。

 

大まかな流れ:
1.ヒアリング(予定日時、配信内容、オンラインのみかハイブリッド形式か、ブレイクアウトルームを使用するか否か、会場や人数などの聞き取り)

2.現地視察(配信場所の現地調査、通信速度の測定、会場設備の確認)

3.お見積り

4.ご発注後に当日の段取り確認でのお打ち合わせ(ZOOM)~配信

 

本サービスお問い合わせ用フォーム:
[contact-form-7 id=”644″ title=”オンライン研修・勉強会配信サービスのお問い合わせ”]